神待ちサイトを利用する男性の目的は何か、

 

それは、ストレートにいうならば若い子との性行為をすることである。

 

困っている子を純粋に助けたい、という気持ちではなく、
比較的低いリスクで出会いたい、というのが本音であるだろう。

 

一度始めたら、その出会いを辞める、というのはなかなか決心がつかなくなるようだ。

 

一回でも出会えたら、また出会えないかとずっとサイトの書き込みを見続けたりすることもあるようだが、
最近では、簡単に会えると思われていた神待ちサイトでも、
会えないというパターンが多くなっているようだ。

 

その一つの理由としてはサクラが増えたことがあるだろう。
神待ちサイトは有料のポイント制をとっているところが多い。

 

有料だから、お金を払っているのだから安心してサイトを利用できるだろう、
と思うのは間違いである。

 

お金を払ってサイトを使い、さらに出会えない、という二重苦をしる場合がある。
女性の書き込みをみて、いますぐ会いたい、と返事をしても、
なかなか話がかみ合わず、知らないうちにポイントがなくなっていくということがあるのだ。

 

しかも会えたとしても、そこから恋愛に発展するということはまずない。
彼女たちが探しているのは、一時的な場所の提供のみである。
恋愛など彼女たちは求めてはいないのである。

 

それに気づかず、しつこくメールをすることで、
さらにサイトのポイント制にはまってしまい、
とんでもない額をサイトで使ってしまった、ということになりかねない。

 

もし、出会いを求めているのが本当の気持ちで会ったらならば、
神待ちサイトではなく、優良出会い系サイトを使うのが良いであろう。
こちらならば、出会いを探している女性が参加しているからだ。