SNSはいま種類も豊富で、
求める出会いの種類によって、使うサイトも自由に選べるような時代になっている。

 

男性が若い女の子と出会いたい、ということで広がりを見せた神待ちサイトがある。
困っている女の子助けるためのサイトとして、始まったが、
未成年者と出会う確率が高いため、
法律に抵触する可能性も高いサイトである。

 

神待ちサイトの運営者側は、男女の出会いをそういった法律から守るということはせず、
お互いに好きな条件を出し合って会うのだから、
こちらは関係ないという姿勢である。
特にルールも設けず、利用者に任せた出会いのサイトである。

 

それでは、出会いによる危険が増えるばかりである。

 

他のサイト、グリーやモバゲーも相手とメッセージができる機能はある。
しかし、その機能を使って、出会いの話をしようとすると、
運営者側から、即刻サイトの利用を制限される。

 

これを繰り返すと、サイトの会員登録自体抹消される。

 

グリーやモバゲーはゲームが多いサイトであるため、
若い子も多く利用している。
そういった子から出会いの手から守るため、
厳しい制限ルールを設けている。

 

日本でも有数な運営会社となったため
その会社のブランドも守らなければならない、という責任感もあるのだ。

 

また、安心して出会える、ということなら、
優良の出会い系サイトをお勧めする。

 

他のSNSにはない機能があるのだ。
それが年齢確認だ。

 

登録自体は、年齢確認をしなくてもできるのだが、
そのあとのメール機能や相手のプロフィールをみたりなど、
必要な機能が使えないのである。

 

必然的に年齢確認が必要となり、
それをすれば、
神待ちサイトとは違い、法律におびえることがなく、女性との出会いをゆっくり探せるのである。